ILL FREAK レビュー

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村ポチっとして頂けると励みになります!

illcoillさんという方が作っている、 オリジナルMODです。

ハンドメイドなので流通量は少なく、ツイッターを介して販売告知がされ、
それをみたユーザーしか購入できませんので、
かなりレアなMODです。

本体


このMODは18350という小さいバッテリーを使用します。
18350はその数字のとおり350mmという小さものなので容量こそ少ないですが、とても小さく使いやすいバッテリーです。

このMODはメカニカルと呼ばれる類のもので安全装置などがありませんので、運用には十分な知識が必要です。


ファイアボタンはここで、製作者であるイルコイルさんの名前が入っています。

このボタンはバネ式になっていて適度な反発があります。

また、ねじ込み式になっていて、ねじ込むことでボタンがロックされる仕組みです。

この仕組みはイルコイルさんが過去に制作され、本サイトでもレビューしたミニコーラv2と同じ仕組みです


コンタクトピンは510です。
メカニカルMODではありますが、ハイブリッドではないので、と安心しないでください
やはりメカですのでクリアロなどは使わないで、アトマイザーのコンタクトピンに十分な長さがない時には装着しないでください。


バッテリーを入れる部分はこんな感じ、本体は3Dプリンター製ですが、しっかりバッテリーのプラスマイナスの文字が見れます。

最近の3Dプリンターの精度ってすごいですね。


みなさん御察しの通り、ミニコーラの入れ物がそのままバッテリーケースとして利用できます。

本体にはしっかりパッキンもありますのできちんとホールドされます。


また、購入時にファイアボタンのロゴなしバージョンも同梱されていますので、交換して楽しむこともできます。

私の購入したものは赤ですが、購入時に複数色から選択ができるので自分の好みの色を入手することができます。


本体のケースであるミニコーラは駄菓子屋さんや
一部スーパーマーケットなどでも入手できるのでたくさん買ってきて、
自分だけのケースを作ることも簡単です。

このサイトをご覧の方にはおなじみのシールの作成方法でオリジナルの痛MODをつくることも可能です。

まとめ

個人の方が制作されているので前述のとおり入手するのにタイミングが合わないとなかなか買えないということもありますし、
メカニカルなので利用には十分な知識が必要となります。

しかし、ポップなデザインは他にはないさいだいの魅力でもありますので、
この記事をみて気になったという方は製作者のイルコイルさんのツイッターをチェックしてみてください、
タイミングが合えば再販売のチャンスに巡り会えるはずです。
関連記事

コメント

非公開コメント

くま坂らま男

vape大好き、MODやアトマイザー、
VAPE関連商品のレビューや分解の方法などを紹介をします!
そしてハンドメイド痛MODを作ってvape沼を深くしましょう。
Twitter
も随時更新していくのでチェックしてみてください。

レビュー提供、依頼、リクエストは
こちら
から

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR