GEEKVAPE Ammit MTL RTA レビュー

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村ポチっとして頂けると励みになります!

今回はRDAでも表場のよかったAMMITのRTAが出たとのことで早速購入してみました。

購入先はおなじみフレキチさんです。

個人的にはRTAに求める要素としてとにかく漏れないことが重要だと考えています。

というわけで商品の詳細を見ていきましょう。

パッケージ


毎度のプラスチックケースですが、個人的にはとても良いと思います。
アトマの質感などがよくわかります

パッケージ裏にはホロシールにスクラッチが付いています。
このスクラッチは正規品かどうかの判別をするものですが、ホロシールに付いていることで、剥がしたりできないようになっていて、より本物であることを証明していますね。

さらに箱の側面、蓋を抑えるシールもホロシールが使われていて、ここも未開封であることがわかりやすくなっていますね。
この画像ではシュリンクを剥がした後で撮影していますがシュリンクもされているのでより未開封であることを証明してくれますね。


内容物はアトマイザー本体のほかに交換用のガラス、そして予備のネジやパッキンが入っています。

ドリチの交換品も入ってますが、510の基部はそのままでデルリンのパーツのみ交換する仕組みです。

あとはカッコいいドライバー、プラスとマイナスが付いています。

ちなみに、プリメイドコイルもはいっているのですが、これはネジやパッキンと一緒に入っているのでちょっとコイルだけは別の袋に入れて欲しかった感じはあります。

本体


サイズは24mm、大きめですがこれは最近のアトマイザーとしては普通のサイズになってますね、
RTAなのでそれなりの背の高さもありますがかっこいいと思います。

タンク内部にはAMMITの刻印がありますが、
これまでRDAや、本作のパッケージにも書かれている獣のマークは無くなってしまいました。

結構かっこいいと思っていたので少々残念ですね。


エアフローはここ、5つの大小の穴から空気を取り込みます。

エアフローリングを回転させると一つ穴のエアフローになりMTLになります。

全開だとかなりドローは軽くなります。
スカスカとまではいきませんが、少々抵抗をかんじるかな、程度のスカスカにはなります。

エアフローでMTLもDLも楽しめるというのは良いですね。

全閉にもできますがほとんど吸い込めません。
トップエアフローなので漏れに対しては強いですね

分解


パーツはこんな感じ、ガラスタンクは実はシリコンリングが固着しててシリコンリング一個ダメにしてしまいました。
パーツ点数としては普通のRTAという感じです。


トップキャップの内側はドーム状の美味しい形状、そしてエアーの通り道があります。

この構造はRDAの時とおなじですね。


デッキはトップエアフローのお陰で少々小さいですが、RDAの時と同じか少しちいさいぐらいでしょうか、
商品名にMTLとあるぐらいですから、低抵抗は想定していないでしょうけど、エアーの流入量は問題ないですし、美味しいドーム形状と合わせて十分期待ができると思います。


リキッドチャージはトップキャップをはずして行います。

このトップキャップがネジ式なので、負圧が発生しそうですが、トップエアフローの構造なので圧が発生しても漏れにくいです。

逆にいうと負圧が発生してコットンにか供給が起きるとどこから排出したものかとちょっと考えそうですが。


ドリップチップは510です、標準装備のものができがよさそうなので、新しいものを用意しなくても吸いやすそうです。


コンタクトピンはGEEKVAPE安定の長さですね、これならメカでも使えそうです。


フィッティング
シニュアス

ヌンチャク

まとめ

24mmと大きめですがMTLからDLまで使い分けられ、ビルドもしやすい良い後まだと思います。

タンクになっても独特なエアフローのお陰で漏れにも強く、MTLでだらだらと吸いたい、そんな時におススメできます。

難点をあげるなら、トップキャップの構造上、リキチャの時にキャップを閉めると負圧が発生してコットン側にリキッドが押されてしまいます。
これはか供給の原因になりますので、少々問題ありとおもいますが、私が短期間ではありますが使ってみて漏れやジュルりはなかったので、強いて言えばという程度です。

それ以外には特に文句のつけようがなく、とても使いやすいアトマイザーだと言えます。




関連記事

コメント

非公開コメント

くま坂らま男

vape大好き、MODやアトマイザー、
VAPE関連商品のレビューや分解の方法などを紹介をします!
そしてハンドメイド痛MODを作ってvape沼を深くしましょう。
Twitter
も随時更新していくのでチェックしてみてください。

レビュー提供、依頼、リクエストは
こちら
から

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR