鬼会 サインペンホルダー レビュー

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村ポチっとして頂けると励みになります!

今回はサインペンホルダーの紹介です。
この商品は鬼会さんという方がハンドメイドで作られているものです。

なぜサインペンホルダーをVAPE関連商品として紹介するのかはここからの記事を見て確認していただくとして、まずはサインペンホルダーの紹介です。

本体


本体は濃い茶色の牛革に金色の西陣織が鮮やかですね
全長は20センチほどで幅は4センチ


フラップはマグネットで閉じることができ、 サインペンの脱落を防いでくれます。


裏面にはベルトに取り付けるためにフープ状になっています。

ここはホックで取り外しが簡単にできます。

他にもDカンとカラビナもありますのでベルトフープに取り付けることもできますね。


サインペンはしっかり入りますが、頭の部分が出ていますので取り出しもしやすくなっています。

コミケに参加するときにスケブ用など、これを下げていれば安心だと思います。

ちなみにここからがこの記事の本題なのですが、
このサインペンホルダーを流用します。


プルームテックです!

このサインペンホルダーをプルームテックケースに使用してみようということです。

プルームテックは分解して持ち運んだり、色々と方法はありますが、
どれもしっくりこなかったのです。

というのも分解しても長いままにしても一本いれるケースはありますが、2本3本となるとなかなかケースがありません。

そこでこのサインペンケースの登場です。


プルームテック一本を入れるとこんな感じ、

まだまだ余裕があります。
合計3本まで一緒に入れることができましたので、これだけあれば1日の外出にはまったく問題がありません。

よくある全長の長い互換バッテリーでも問題なく入ります。

他にも利用方法は色々考えられますが、長細いものなら大抵のものははいりそうですね。

まとめ

作りが良いのは以前レビューしたチューブホルダーでも証明されているのですが、今回も完成度は高く、耐久性もありそうです。

短めのキセルなら入れられそうですし
もちろん元々の商品名のとおりサインペンをかっこよく持ち歩くのにも適しています。
コミケ参加の方はスケブ用に、バンドの追っかけの方はサイン色紙用に、と元々の使い方でもかっこよく使えると思います。

私はプルームテックケースとして使用していますが、皆さんも自分流の使い方を探してみてはいかがでしょうか。
関連記事

コメント

非公開コメント

くま坂らま男

vape大好き、MODやアトマイザー、
VAPE関連商品のレビューや分解の方法などを紹介をします!
そしてハンドメイド痛MODを作ってvape沼を深くしましょう。
Twitter
も随時更新していくのでチェックしてみてください。

レビュー提供、依頼、リクエストは
こちら
から

フリーエリア

HILIQリンク

レビュー依頼、リクエストはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR