HELLVAPE Aequitas RDA レビュー

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村ポチっとして頂けると励みになります!

デッドラビットで人気を博したヘルべイプから発売したRDAです。

このアトマイザーも人気商品となるのでしょうか、それとも?

パッケージ


特徴的なデザイン、名前はアエクイタスと読んだらいいんでしょうかね。

どうやらパッケージを見る限りコラボレートモデルのようですが、誰でしょうか、良く知らなくてすいません。


パッケージ横には正規品確認のためのスクラッチがあります。

では内容物を見てみたいと思います。


アトマイザー本体の他には、大きめのマイナスドライバーと六角レンチが2本はいっています。

あとは予備パッキンと、デルリンの810ドリチ、それとステンレス製の510ドリチアダプター、
BF対応のコンタクトピンも付いています。

本体


24mmのアトマイザーです。RDAなのでパーツ点数も少なめ
ちなみにデッキがブラスってマスプロでは珍しいと思います。


デッキに付いている出っぱりは噛み合うことによって空回りを防ぐのとともに、
チューブ側のエアフロー調整ができるようになっています。


エアフローはここ、このチューブが上下逆転して装着することができるようになっていて、
逆転させることでフローの位置が変化します。


BF対応でもありますしフローの位置によって味わいが変わったり、漏れに強くなったり、便利ですね

ちなみにトップキャップ裏はおいしいドーム状


デッキはポストレスでシングルでもデュアルでも両方使える便利なタイプ。

ポストレスは慣れるまでが面倒と感じるかもしれませんが、切りすぎなければ特に問題なく使いこなせると思います。

フィッティング

pico21700
ヌンチャク
まとめ

ポストレスデッキは初心者向けではないかもしれませんが、
個人的には普通にポストがあるものに比べて、一度セッティングが決まってしまえば、ビルドはしやすいと思います

ビルドしやすいとくればあとは味ですが、私はデットラビットの時もそうでしたが、今回もベストのビルドを見つけることができなかったように思います。

思ったよりもミストがでませんでした。思ったよりも味が出ませんでした。

これがわたしの技量によるものなのはたしかなのですが、
数多くビルドしてきたつもりです、それでも思った結果がでなかったのは、このアトマイザーが難しい部類に入るからかもしれません。

シンプル故に難しいです。
それと難点として、エアフローの調整がしにくいというのがあります、
トップキャップを使っての調整ではないので、本体をネジで締めながら調整もする
この仕組みはエアフローの微調整にはちょっと問題ありと感じました。



関連記事

コメント

非公開コメント

くま坂らま男

vape大好き、MODやアトマイザー、
VAPE関連商品のレビューや分解の方法などを紹介をします!
そしてハンドメイド痛MODを作ってvape沼を深くしましょう。
Twitter
も随時更新していくのでチェックしてみてください。

レビュー提供、依頼、リクエストは
こちら
から

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR